> 交野市リフォーム-お客様成功事例 インタビュー1

交野市リフォーム-お客様成功事例 インタビュー1

無垢の木のフローリング。ペット用の出入り口。開放感のある空間作り。
お客様の求めているものをしっかりと形にしたお部屋になりました。

人間だけでなく、一緒にくらしているペットのことも考えた、暖かみのあるお部屋造り、住みやすさ。
家造りに決して、妥協しないにしいちのらしさが溢れる空間です。 施工実績はこちら

Q.十分素敵なお家ですが、リフォームをしようと思われたきっかけは?
+どういったことで悩まれていましたか?

犬の猫たちと過ごすお部屋が畳のお部屋だったんです。
ところが爪でだんだん、ボロボロに痛んできてね。
だから上敷きやカーペットを引いていたんですが、今度は、ダニは大丈夫かな?
と気になりだして。それでリフォームしたいなと思ったんです。

Q.にしいちとの出会いは?(知ったきっかけは?)

20年ほど前にリフォームしていただいたご縁で。
でも、ずっとご連絡してなかったんですよ。だってその時にリフォームして頂いてから直すところがどこもなかったんだもの(笑)

Q.ほかの業者も検討されたのですか?

そうなんです。最初は知り合いの別の業者さんにお願いしようと思っていたんですよ。


部分部分だけではなく、他の部屋との兼ね合いも考えてくれました。

でも、その時、提案していただいたのは、クッションフロア?合板?のようなのものだったんですね。

確かにペット用のものなので機能的にはいいんでしょうけど、他の部屋との兼ね合いもあるし...。それはどうかな?って思ったんですね。

娘に相談してみたら、にしいちさんにお電話してみたらって。それでご連絡させていただいたんです。

Q.打合せはいかがでしたか?

私はこうしてほしい、ここ開けてほしいとかイメージを伝えたんです。
それを全部にしいちさんは表現してくれたんです。
だからほんと大満足!!

Q.素材選びには何かこだわりがありましたか?
それに対して、にしいちは、どう対応しましたか?

最初「天然のもので」とは言わなかったんです。
「床にしたい」とだけ言ったんですけど、私のイメージをすぐにわかって下さったのか、無垢のフローリングのサンプルを持ってきていただいて、すぐに気に入って決めました。
無垢の木は、ほんと暖かいの。
木独特の温かさがあって、床暖房をつけてなくてもヒヤッとしないんです。
夏は、天然木の温かみある冷たさが、本当に気持ちいいんです。
これは、ほんとみんなに勧めてほしいです。

Q.こだわった点や、家づくりのコンセプト(こういう風にしたいというイメージ)はありましたか?


猫用の出入り口。「住むひと」のことを考えて設計します。

犬と猫たちと私が清潔に、暖かく過ごせる部屋というのがコンセプトですね。
めくってみてわかったんですが、コンクリートの上に畳が直接置いてあったんですよ!
それで床暖房を入れたいって、ずっと思ったんです。猫用の出入り口もほんと助かってます。

Q.フローリングはワンちゃんの爪で傷つかないですか?


天然の木のフローリング。居心地がよく快適な空間を演出。

傷だらけですよ。でもあまり気にならないんです。
天然の木だからですかね。

滑らないし、柔らかいし犬や猫たちも居心地がいいと思いますよ。
猫の爪とぎ用に柱に巻いてもらったんですが、研がないんです。(笑)

床が天然の木なので自然と研げてるんですかね?

Q.完成を見て、どのように思いましたか?どういった点がよかったですか?


空間を大事にした構造。明るさなどは勿論、格段の住みやすさをご提供。

前の押入れを取り払って窓を開けてもらったので、とっても明るくなって、風の通りがよくなったな。って思いました。
気持ちがいいですよ。
犬や猫も気持ちいいんだと思います。
この間、近所の猫が一匹ふらっとやってきて、住みついてしまいましたよ(笑)

空間を大事にしたいという思いがありましたから、前にあった背の高いタンスやドレッサーは移動させたり、リサイクルしたりしたんです。
とてもいい空間に仕上がりましたよ。

Q.予算面はいかがでしたか?予算内に収まりましたか?

ハッキリ言って、オーバーしました。(笑)
でもね、大満足なんです!!
妥協して合板(?)の板にしていたら絶対に後悔してたと思います。安上がりだったんでしょうけど、やっぱりあっちにしとけばよかったと後悔しながら住むのは嫌ですからね。
それに、にしいちさんは「少々値段は上がりますがいいものが出来上がります」ってハッキリ言って下さるんです。
はぐらかしたりしないし、それに最後に決めるのは自分自身ですからね。

Q.大工はどんな感じでしたか?

すごくかっこよかったんです!!
バイクにまたがって、通ってくださったんですが、その姿がとてもよくて。
娘が言うには、ああゆう仕事する職人さんは、内面からにじみ出るんだろうって言ってました。

Q.リフォームしたあとの周りの反応はどうでしたか?

そうそう!!
ご近所がみんな見にきてくださったんですよ。やっぱりいいねぇ。とおっしゃってくれました。
周りのお家もこんな古い感じなので、雰囲気とか町並みとか大事にしたいなと思いますね。

Q.アフターケアはいかがですか?

手直しをしてもらうところがないんです。
完璧にできてるから(笑)。
びっくりですが本当なんですよ。
100年後くらいにまたお願いするかもしれませんが(笑)

Q.住まいに悩んでおられる方にアドバイスをお願いします

自分がどうしたいかをはっきりとを伝えること。
イメージでもいいので、細かいところばかり言わず、自分の使い方、住まい方、スタイルをわかるまでお話しすることですね。
そうするとそれを形にしてくださると思います。
にしいちさんは提案に幅がありますしね。

最初のリフォーム業者さんは、畳をめくって張り替える。それだけの提案だったんです。
じゃあ、その他の壁や押入れ部分はどうするの?って思いました。
その点、にしいちさんはトータルで考えてくださいました。
天袋の収納部分の収まりも一緒に考えてクーラーの奥行に合わせてひっこめたんです。すっきりとして広がりましたよ。 

中様に最初伺ったとき、周りのお部屋の雰囲気を見て、温かみのある無垢の木、自然な風合いの塗装で滑らないもの、というのが頭に浮かびました。

お客様自身が、素材そのものを指名していただくのもいいのですが、そうされてしまうと、もっと他にいいものがあっても提案しにくくなってしまうんですよ。

中様のような伝え方をしてくださると、お客様の選択肢が広がるようなプロの目線からの提案をさせていただけるんです。

大阪の工務店住まい工房へ問い合わせる
無料相談

ページトップへ戻る

お気に入り登録ボタン