注文住宅 成功 失敗の分かれ目!4つの迷いどころと解決策

このエントリーをはてなブックマークに追加

internet.png インターネットはとても便利なツールです。 買い物をする時は、一番安い価格を調べることができます。たとえば家電製品を買う時、量販店などで実物を見て説明を聞いて、実際、買うのはインターネット。なんて事、心苦しく思いながらしたりしませんか?


家電のように品番や型番があるものは分かりやすく、気に入った同じものを比べて、一番価格の安いところで買えばいいのですが、注文住宅や建て替えをする時は、そんな訳にいきません。なぜなら、それはまったく同じものがないからです。


作った人が違えば、工法や材料も違ってきます。注文住宅の場合は、今何も見えないものを買うわけですから、どんなものが出来上がるのかもわかりません。作り手の話を聞いて、それを信じるしかないのです。


つまり、成功する注文住宅や建て替えは、あなたの選び方 次第ということになります。それは、建売にはない面白いところでもあり、大変なところでもあります。

あなたは、たくさん勉強するでしょう。でも、すればするほど 迷いが出てくると思います。

家づくりでの主な迷いどころは4つ。土地探しから始める方は、どの土地がいいの?から始まり、どこで建てればいいの?どの工法がいいの?そのあと、どの設備を使えばいいの? 業者はこぞって、いいところアピールをしてきます。数も多すぎてもう目が回りそうになります。

キチンと決めるためには、あなた自身の基準がしっかりしていること。そうすれば迷わずに成功へ辿りつくことができるはずです。
その基準を手に入れるために、迷いどころの解決策を以下4つに分けてまとめました。


■迷いどころその1
『どんな土地がいいの?』
建て替えの方は、住みなれた場所で、どんな土地なのかご存知かもしれませんが、土地探しから、注文住宅を建てる方は、心配ごとや迷いごとが余計に多いのではないでしょうか?
信用できる不動産屋さんは知らないし。でも立地条件にこだわって建てたいし、素人が見て地盤改良しなければいけないとか わからないし。「環境・地盤・価格」3つを簡単に調べるサイトのご紹介!


■迷いどころその2
『どこに頼めばいいの?』
有名なハウスメーカーだけでも10社ほど思いつきますよね。工務店にいたっては、何十万という数の業者さんがいます。その中から優良な企業を選ぼうと思ったら大変です。担当する人との相性もありますし、実際建てる人は違うので、どんなに人を見る目がある人でも、これだけの中から、選ぶのは、わらの中から針を見つけるのと同じくらい大変です。見つけるための、たった一つの大前提とは?


■迷いどころその3
『どの工法がいいの?』そもそも、どういう違いがあるのかわからないし、RCがいいという人もいれば、木造がいいという人もいる。どれが私たちにあってるの?それぞれのメリットベスト3デメリットワースト3とは?


■迷いどころその4
『どんな設備機器がいいの?』お風呂やキッチンなどのシステム化されたものから、ドアや手すりに至るまで、さまざまなメーカーがあり、どれがいいのか?ショールームを回れば回るほど決められない。決められない人が決定できる3つの手順とは?


ページトップへ戻る

お気に入り登録ボタン

【あわせて読みたい関連記事】


大阪で建築家、設計事務所を考え中のあなたへご紹介!工務店を自分で選ぶ新しい手法

  大阪で建築家、設計事務所を考え中のあなたへご紹介!工務店を自分で選ぶ新しい手法


2016年住宅ローン低金利!今が買い時?金利はまだまだ下がる?予想と実際

  2016年住宅ローン低金利!今が買い時?金利はまだまだ下がる?予想と実際


坪単価の出し方と3つのカラクリを知って自分に合った注文住宅を成功させる方法

  坪単価の出し方と3つのカラクリを知って自分に合った注文住宅を成功させる方法


すまい給付金の対象は「新築でローン利用者」が大多数?その理由と2つの対象条件

  すまい給付金の対象は「新築でローン利用者」が大多数?その理由と2つの対象条件


▼大阪で建築の事なら、地元のベテラン1級建築士に相談