> > リフォームを工務店でするなら知っておきたい地元・大手の違いとソコを選んだ理由

リフォームを工務店でするなら知っておきたい地元・大手の違いとソコを選んだ理由

renovation_ builders.jpg地元工務店と大手の工務店。リフォーム専門店、ホームセンター家電量販店・・・いざリフォームしようと思っても、たくさんあって悩むのではないでしょうか?

建ててもらった工務店や知り合いの工務店などとつながりがある場合、そちらに頼む方もいるようですが、皆さんがそうだとも限りません。

地元工務店と大手工務店、それぞれの良さと選んだ方の声をピックアップしました。あなたはどちらが合うのか参考にしてみてください。


他の業種の違いはこちらでもご紹介しています。
ホームセンターリフォーム・家電量販店リフォーム!絶対確認したい1つの事


■大手工務店は、どちらかといえばハウスメーカー寄り

大手の工務店は、営業から施工に至るまで、システム化されていますしサポートも充実しているので安心感があります。

プランやデザインに関しても、体系化されているので一定の満足は得られるでしょう。
どちらかといえば、ハウスメーカーに近い存在で、費用や時間は多くかける必要がありますが、細かいこだわりはなく任せたい。安心したい。という方に向いているのではないでしょうか。


▼法律や制度などの情報に強い

大手の強みとして、専門家等による研修もあり知識や情報を持っています。社内で新しい技術開発を行っていたり、最新の情報を得る機会も多くあります。新しい技術や設備に興味があるなら、大きな工務店を視野に入れると良いのではないでしょうか。

▼個性は出しにくい

材料費を下げるため、同じ部材を多く仕入れるのでどうしても同じような仕様になってしまいます。みんなと同じが嫌。という方は向いていないかも知れません。

▼細かくではなく、ある程度任せたい人のほうが向いている

担当者の力量にもよると思いますが、特に細かいこだわりはなく、ある程度お任せで満足度を得るなら大手工務店が良いのではないでしょうか?逆に細かいコダワリがあるなら、小さな工務店のほうが融通を聞いてもらえるかもしれません。

▼実際に工事を行うのは下請けの工務店

大手の場合、直接雇用している大工さんや職人さんである事は極々少数です。
初めて委託されてくる業者さんもいるでしょうし、長年下請けとしてやってきた業者さんもいますが、ほぼ下請けの工務店の職人さんですので、体系化されているとはいえ技量も異なります。


■地元工務店は、社長の顔も見える。融通が利く事が多い

小規模の地元工務店の場合、社長の顔が良く見え、その考え方が理念になっていることが多いので、会社を知るには、直接会って話したほうが良いでしょう。


▼たくさんある工務店は多種多様。得意な分野かどうか確かめる

地元の工務店といっても、歴史や取り扱い業種により異なるため、得意分野が異なります。
得意分野のリフォームか見極める方法は、コチラでご紹介しています。

あなたの希望のリフォームが出来るかどうか、確かめたほうが良いでしょう。


▼代表者や担当者と基本的な考え方が合わないと満足できないかも

大手メーカーの営業さんと比べると、伝え方に長けていない事が多いため、基本的な考え方がまったく違うと苦労する事になるかもしれません。


▼細かいコダワリがあれば相談してみるといい

小規模の工務店の場合、コダワリを細かく聞いてくれる可能性が上がります。要望をピックアップして可能かどうか聞いてみましょう。


▼長年同じ職人さんを使っている事が多い

長年地元で経営している工務店は、直接雇用の大工さんや外部の職人さんなど、(世代交代などを除いて)長い間同じ職人さんを使っていて、担当者や代表者とツーカーの仲といった関係性を築いている事が多い。

■「大手の工務店」を選ぶか「地元工務店」を選ぶかは、価値観によって違う

renovation_ builders2.jpg
弊社は地元工務店の部類ですが「父が、社長さんと(弊社代表)と同じ事を言っていた。」と親近感を持ち、選んでいただいた方もいます。小さい頃から見聞きした事は、その人の価値観に深くつながっています。


たとえば、小さな工務店の倒産を見聞きした人は、大きな工務店での安心感を求めるでしょう。大手の潤沢な広告費が、自分たちの家に上乗せされている。と嫌悪感を感じる人は地元の小さな工務店に親近感を持つでしょう。


それぞれの価値観で判断されているので、どれかが正しいという訳ではありません。

▼満足できた人はそれぞれをお勧めする

新築ですが、それぞれの感想をピックアップしてみました。

とても印象はよかったですが、この玩具や豪華な資料もすべて経費なのか。。と思うと、やはり低価格で考えているなら地元工務店かなって感じました。

保証もしっかりしているし、HMがなくなることもまずないので安心ですし、うちは大手HMにして大満足です。

地元工務店もピン切りで、けやきや桧や杉といった無垢材を使われて強くて良い家を建てられたり、作り付け家具を一緒に作って下さったり、話し合いの中から個人個人の住み方や生活同線を十分にくみ取った設計をして下さる工務店もあります。
反対にもちろん「安かろう悪かろう」の業者もあります。

地元工務店ですが、低価格ではなく相場であるかも見ました。それでもHMよりは安いですが。

あと家の雰囲気です。HMでも地元工務店でもそれぞれのウリがあると思います。
そのウリが自分にはまるかどうかオープンハウスをいっぱい見に行き決めました。

私も旦那も今の工務店の家を見に行って、
いいな!と直感的に思いました。


私が突き詰めた結果...
大手HM並の価格の地元工務店(設計士有り)に間違いは無い...と

天然無垢床・珪藻土壁・高断熱は大手HMでは手間が割に合わないのです。

最新設備やデザイン性を重視するなら大手HM有利かな。


出典:http://women.benesse.ne.jp/ ウイメンズパーク


■まとめ

大手工務店も地元工務店もそれぞれ、メリットデメリットはあります。多種多様な価値観が増えた今、同じサービスでもいい評価と不満が混在しているのを見かけます。

他の人の正解が、あなたの正解とは限りません。
あなた自身の価値観を軸にして、判断してみてはいかがでしょう。

ページトップへ戻る

お気に入り登録ボタン

【あわせて読みたい関連記事】


リフォーム見積もり最初はアテにならない!?その理由と失敗しない見積もり手法

  リフォーム見積もり最初はアテにならない!?その理由と失敗しない見積もり手法


住みながらリフォームは大規模には不向き。その理由4つと仮住まいの探し方

  住みながらリフォームは大規模には不向き。その理由4つと仮住まいの探し方


「断熱リフォーム」お金かかっても一緒にしときゃよかった断熱効果とリフォーム方法

  「断熱リフォーム」お金かかっても一緒にしときゃよかった断熱効果とリフォーム方法


家のリフォーム仮住まい荷物が多くて入らない!そんなときに助かるサービス一覧

  家のリフォーム仮住まい荷物が多くて入らない!そんなときに助かるサービス一覧


▼大阪で建築の事なら、地元のベテラン1級建築士に相談